徳島大学環境防災研究センター「徳島大学の防災展ー見て、触れて、食べて、学ぶ防災ー

親子向けイベント「だがしやBCP&遊んで学ぶ防災」を1月6日に開催しました。

防災すごろくで遊ぶ子どもたち。
コマには防災についての知識が書かれています。

コマを進めるごとに、家族で内容を読んでいました。

だがしやBCPの説明を受ける子どもたち(だがしやBCPとは?)

真剣なまなざしで説明に聞き入ってます。(TVの取材も来てました!)

 紙芝居 「あわてないあわてない」(仲川道子/脚本・絵)を朗読

「地震がきたらどうするの?」 

紙芝居に夢中な子どもたち。
ダンゴムシのポーズで身を守ろう!

3Dモデル・地震・徳島の津波碑
マウスで操作すれば、上下左右360より津波碑が見える不思議体験

段ボール製3Dメガネを持って覗き込めば、臨場感あふれる世界が広がっていました。

次回1月21日のイベントの模様もレポートしていきたいと思います。